備瀬の住人になったつもりで・・・

TOKUASAGIはプライベートヴィラなので大型リゾートホテルのような華やかさはありませんが、備瀬という土地に溶け込むことで地元の人になって生活をしているかのような体験をすることが出来ます。

朝日が昇る頃、備瀬の方は皆さんでフクギ並木の掃き掃除を始めます。そして、観光客が訪れる頃にはフクギ並木はゴミ一つない綺麗な白い砂道になっているのです。

いつもより少しだけ早起きして、フクギ並木を散歩してみましょう。

そして、掃除をしている地元の方々と挨拶を交わし、ゆんたく(お話し)をしてみるのも楽しいものです。

まだ朝露の残る「しっとりとしたフクギ並木」は本当に気持ち良く、清々しい1日の始まりとなるでしょう。

ヴィラに戻る頃には、目の前の畑でサトウキビや島野菜などをつくる農作業が始まっています。

時間がゆっくり流れていきます・・・

静かなフクギ並木道

静かな備瀬のフクギ並木。砂道を歩く感覚と足音が心地良く感じられます。

ヴィラの目の前の畑

ヴィラの目の前の畑。季節によってサトウキビや島野菜など沖縄ならではの農作物が栽培されています。

本部町備瀬のフクギ並木に佇むヴィラ

沖縄レンタカー 沖縄格安航空券